洋服選びの家事時短方法!すぐ出来る小技から便利なサービスまで

毎日の洋服選び、苦戦していませんか?

私も時間ギリギリになってもコーデが決まらなくて、バタバタと慌ただしく出かける日がよくあり、悩んでいました。

ママの場合は自分だけでなく、子どもたちの(もしくはご主人の⁈)服選びも手伝わなければならない事もあり、その負担は倍増です。

実は、洋服選びは朝の時間の大部分を占めてしまう、立派な家事のひとつなんですよね。

そんなやっかいな洋服選び。

少しでも負担を減らして、ゆとりをもって朝を過ごしたい!

そんな思いから、「うまく時短して効率よく回すには、どんな点に気を付ければ良いのか」を徹底的に調べて実践してみました。

今日すぐにでも始められる小技から、今流行りの便利なサービスまでを一挙にまとめてご紹介します。

ぜひ、出来そうなものから取り入れてみてくださいね◎

この記事の内容

洋服選びの家事時短方法

1.1軍アイテムだけの置き場を作る

洋服選び

好きな服ばかりなら、選ぶのも楽しい◎

洋服を沢山お持ちの方の場合、「普段よく着るお気に入りの服」と「あまり着ない着心地の悪い服」がごっちゃにしまわれていませんか?

そんなときは、収納方法を見直してみましょう。

あまり着ない服とお気に入りの服を収納する場所を区別して、1軍アイテムだけの置き場を作るのです。

時間がなく慌ただしい日には、1軍アイテム置き場から選ぶようにします。

そうするとアイテム数が絞られているので迷いが減りますし、取り出しやすいですよね◎

時間に余裕がある日や、コーディネートがマンネリに感じ始めたら、2軍置き場ものぞいてみましょう。

すると、また新鮮な気持ちで2軍の服にも向き合うことが出来ますよ◎

1シーズン出番のなかった2軍置き場の服は断捨離する」など、自分なりのルールを決めておくと、すっきりしたクローゼットを保つことが出来ます。

2.手持ちの服でコーディネートを固定する(制服化)

コーディネート

組み合わせを事前に考えておけば、朝迷わない

手持ちの洋服のなかで、「どの服とどの服を合わせるのか」コーディネートを固定しておくと時短につながります。

また、「仕事に行く日はこのコーディネート」というように、「私服をマイルールで制服化」するのもオススメ。

すでにコーデが決まっているので、慌ただしい朝に一生懸命頭を働かせる必要がありません。

「同じ服ばかりを着るのは恥ずかしい…」という場合も、5~10セットくらい準備しておけば充分

あらかじめハンガーに組み合わせてかけておけば、クローゼットから取り出すだけでさっと着替えることが出来ますよ◎

3.全部同じ靴下で揃える

黒い靴下

シンプルなものなら、何にでもあう◎

「洗濯後に、靴下をペアにするのが面倒…」

「ペアの靴下が見つからなくて、朝から引き出しの中をひっくり返す羽目になった…」

そんなトラブルを回避するためには、「全部同じ靴下で揃える」というテクニックが有効です。

私の場合、パンツスタイルが多いので、靴下はシンプルな黒い靴下に統一することにしました。

片方いなくなったり穴が開いてしまったりしても、他のもので代用できるので、靴下に困ることがありません。

また、わざわざペアでしまわなくても、ほうりこみ収納でOKなので、片付けの時短にもなりますよ◎

4.シワになりにくく、アイロン不要の服を選ぶ

白いブラウス

シワになりにくい服なら、アイロンの時間を短縮することが出来ますよね。

私はもうこの1年ほど、仕事着は「アイロン不要・乾燥機OK」の服しか購入していません。

私は乾燥機を愛用しているため、普段のお洗濯は「洗濯機をまわして、乾燥機をまわして、ほうりこみ収納をして終わり」というズボラっぷりです(汗)

シワになりにくい素材の代表は、ポリエステルやナイロン製の服。

「機能性肌着」や「デザイン性が高く普段使いOKなスポーツウエア」などは、ガンガン洗えてガンガン乾かせるので、大変重宝しています。

反対に、コットン、リネン、レーヨンなどで出来た衣類は、可愛いけれどシワになりやすく縮みやすいのが難点。

普段の洋服管理を時短したい人は、避けたほうが無難です。

こういった繊細な素材のお洋服は、休日に楽しむか、ファッションレンタルや宅配クリーニングで洗濯の管理をプロに任せてしまいましょう。

宅配クリーニングで家事を時短!使いやすいおすすめ業者ランキング6選をご紹介

5.UV加工のカーディガンで日焼け止めを時短

紫外線ケアセット

暖かくなってくると気になるのが、日焼け。

毎朝毎朝、日焼け止めを腕やデコルテに塗るのも大変な作業ですよね。

そんなときには、UVカット加工をされたカーディガンやストールを活用しましょう。

さっと羽織るだけで紫外線を防いでくれるので、面倒な日焼け止めを塗る手間を時短できます◎

紫外線は意外と目からも吸収されると言われています。

可能な方は、お出かけ時にサングラスをかけると、より日焼けを防ぐ効果が高まりますよ。

6.ワンピースを取り入れる

ワンピースの少女

ママだけでなく娘ちゃんにもオススメなワンピース

1着でコーディネートが決まる時短アイテムと言えば、やっぱりワンピース

急いでいる日はもちろん、ゆったり過ごしたい日にも、すっぽりかぶるだけで着替えが終了するのでとっても楽チンです◎

活発に動き回る小さな子どもさんにももちろんおすすめ。

私は今まであまり持っていなかったので、暑い夏には1枚で涼しく着られるもの、寒い冬にはニット地の温かいもので、お気に入りのものを見つけたいと思います。

7.引き出し内はブックエンドで仕切って取り出しやすく

服を収納した引き出し

ブックエンドで仕切りつつ立ててしまうと取り出しやすい

引き出し内に服を収納するとき、ついつい横置きで上に重ねていませんか?

横置きしてしまうとパッと見て服が見渡せないので、探す時間に手間取ってしまいます。

洋服選びを時短するなら、引き出し内は立てて収納しましょう。

「立てて収納すると、ぎゅうぎゅうに詰めないと崩れるし、かといってぎゅうぎゅうだと取り出したときに崩れてしまう…」

そんなときは、ブックエンドを活用してみてください。

ブックエンドで仕切っていれば、ゆとりを持って詰めていても崩れにくく、かつさっと取り出せるので快適に服選びが出来ますよ◎

8.アウターと一緒にお出かけグッズをひとまとめに収納

クローゼット

アウターを着るのは、お出かけの直前のはず。

それなら、アウターと一緒にお出かけグッズをひとまとめに収納しておきましょう◎

私がアウター置き場に置いているのは、次のアイテム。

  • バッグ
  • ストール
  • ハンカチ
  • ポケットティッシュ
  • 帽子
  • マスク
  • アクセサリー
  • 日焼け止めスプレー・虫よけスプレー

これらのお出かけアイテムと、全身鏡を一緒に置いているので、アウターコーナーでお出かけ準備が一気に済んでしまいます。

今では欠かせないエチケットとなったマスクも、このコーナーに収納しています。

9.デリケート着は思い切ってファッションレンタルを利用する

洗濯に気を使うデリケートな衣類は、扱いにも気を使うし、コーディネートにも時間がかかりますよね。

そんなデリケートなお出かけ着は、思い切ってファッションレンタルを利用するのもひとつの手です。

プロが好みに合わせてコーディネートした服を一式送ってくれるので、自分で組み合わせを考える必要がありません。

また、洗濯もクリーニングもせずに返送・交換できるので、お手入れの時間も短縮できますよ◎

最近ではエアークローゼットをはじめ、レンタルサービスがどんどん増えてきて、価格も下がってきています。

自分の好きなタイプのコーディネートを組んでくれるサービス業者をひとつ、見つけておくと便利かもしれませんね◎


まとめ

夏服コーディネート

準備やお手入れの手間を時短しつつ、ファッションを楽しもう!

洋服選びは楽しいけれど、センスがない私のような人にとっては、苦手…と感じる方も多いのではないでしょうか?

「洋服を選ぶ時間が一日の楽しみ!」

という方でない場合は、うまく時短テクを取り入れて、洋服選びのおっくうさを克服していきたいですよね。

今日からすぐ始められるもの・便利なサービスなどいろんな小技がありますので、洋服選びも工夫次第で家事の時短に繋げることができます。

ぜひ、出来そうなものから始めて、朝のゆとりを取り戻してくださいね◎

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントお待ちしています

コメントする

この記事の内容
閉じる