料理の時短

料理の下ごしらえは「切るだけ・洗うだけ」料理の負担をぐんと減らす準備のコツ

下ごしらえ

下味冷凍、作り置きなど、料理の手間を省くためのアイデアがネットで沢山紹介されるようになりました。

しかし、買い物後に下味をつけて冷凍することや、休日にまとめて作り置きをするの自体が面倒だ、と感じてしまうのは、私だけでしょうか(汗)

買い物に行って頭を悩ませて、重い荷物を持って帰るだけでも精一杯。

ひと休みしたいのに、そのすぐ後にも下処理が待ち受けているなんて、耐えられません。

そんなズボラな私が実践してみた下ごしらえは、「ついでに切るだけ・洗うだけ」というとってもシンプルなもの。

でも、それだけでも料理の手間は劇的に少なくなるので感動しますよ!

【切るだけ】レタスは切っても1週間もつ

レタス

例えばレタス。

シャキッとした鮮度が大切なお野菜なので、芯をくりぬいて保存するなど、ひと工夫が必要ですよね。

でも、切らずにまるごと保存していると、サラダを作るのもお弁当にいれるのもついついおっくうに。

そのまま冷蔵庫の奥底で忘れられてしまうこともよくありました…。

そこで、思い切ってあらかじめカットしてタッパーで保存してみることに。

レタスは水分が出ると傷みやすくなるので、上下にキッチンペーパーを2枚ほど重ねておきました。

レタスの保存方法レタスの上からもキッチンペーパーを重ねて蓋をします

これだと数日で切り口が傷んでくるかな…と思っていました。

しかし実際にやってみると、1週間たっても十分サラダとして食べられる瑞々しさを保っているではありませんか!

これなら、サラダを作りたいときにタッパーを取り出してさっと盛り付けることが出来ます。

結果、急いでいる夕食時にも手軽に1品プラス出来るようになりました^^

他にも、小松菜など青菜を使うときも、全部切って使わない分は冷蔵保存しておきます。

小松菜趣味の家庭菜園でとれたもの。多少の虫食いはご愛敬で~

3日くらいならシャキシャキのまま。

包丁を使わなくてもお味噌汁が完成するのでとっても便利です◎

【洗うだけ】ひとつ使うついでに全部洗っておく

トマト今日はひとつしか使わないけど、全部洗っておきました

また、お野菜を使うときはたとえひとつしか使わなくても、全部洗うようにしています。

そうして清潔なポリ袋に入れて冷蔵庫に戻しておけば、次に使うときには洗わなくても大丈夫。

ちょっとしたことですが、洗わずに使えると思うだけで心の負担がぐんと軽くなるから不思議です。

とくにお弁当用のミニトマトは、すぐに使えて水気も拭かなくていいので楽チンですよ◎

他にも、【蒸すだけ】【ばらすだけ】なんてのもOK!

お弁当の材料お弁当用の材料。トマトは洗うだけ、かぼちゃと豆は蒸すだけです。

他にも、かぼちゃ・さつまいも・ブロッコリーなどは、一度に全部切ってシリコンスチーマーやホットクックで蒸してしまいます。

そのまま冷蔵しておけば、ちょっと添えるだけで彩りも栄養価も大幅アップ!

乾燥豆もホットクックで自動で蒸しておけば、スープに混ぜたりご飯に混ぜたりするだけで食べ応えがアップするのでオススメです◎

また、しめじやマイタケなどキノコ類は、ちょっと使うついでに全部ばらして冷凍してしまいます。

キノコは冷凍することで栄養価がアップするので、実践している方も多いはず。

炒め物でもそこまで水っぽくならず、手軽に使うことが出来ますよ^^

その都度洗って切るより手間が少ないのがメリット

こうしてまとめて洗ったり切ったりしておくと、使うたびに切るよりも断然手間が少なくなるのがメリットです。

また、すでに使える状態に整った食材が冷蔵庫に並んでいるので、仕事でくったくたに疲れている日でも何か料理しようと気力が湧いてきます。

「冷蔵庫に食材は揃っているのに、何も料理する気が起きなくて…」

そんな方は、ぜひ「洗うだけ・切るだけ」でOKなこまめな下処理、試してみてくださいね^^

きっと、今までよりもぐんと調理のフットワークが軽くなるのを感じられると思います◎

 

YouTube始めました♪
youtube

アラフォー3児ママの私がダイエットに取り組む様子を、YouTubeで配信し始めました。

同年代の方やダイエット、時短家事に興味のある方は、ぜひチャンネル登録いただけると嬉しいです♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です